ベビー用品の準備はいつから? 妊娠の「安定期」とは

ベビー用品の準備はいつから? 妊娠の「安定期」とは

赤ちゃんを安心して育てるためにはベビー用品の準備が必要です。
基本的に出産前に準備を始める方が多いと思いますが、ベビー用品の準備は「安定期」に入ってからおこなうといいでしょう。
安定期とはどのような時期なのでしょうか。

また、どうしてベビー用品の準備は安定期におこなうのがいいのでしょうか。
ここではベビー用品の準備をするのに適している安定期がどのような時期なのかご紹介します。

安定期は妊娠5か月くらいの時期

妊娠における安定期というのは、だいたい妊娠5か月から7か月を迎えた時期です。
この時期にはお腹の中に胎盤が完成し、つわりが終わりはじめます。胎盤が安定し辛いつわりが終わりを迎えることで、妊婦さんの心と体が比較的安定する時期になるのです。
流産のリスクが高いと言われているのが「妊娠12週(妊娠4か月目)」までと言われており、それ以降は格段に発生率が低くなります。

そのように、流産の恐怖から解放されるというのも、妊婦さんの心が安定する要因のひとつでしょう。
またこの時期は妊婦さんは心身ともに安定していますので、マタニティスポーツやお産の勉強など、出産に向けた準備をおこなえる時期でもあります。

ベビー用品の準備は安定期にしよう

ベビー用品の準備は安定期におこなうことをおすすめします。
ベビー用品は量が多く、購入にせよレンタルにせよ準備するのに体力を使います。安定期以前にそのようなことをおこなうのは流産のリスクを高めてしまうため危険です。
また、安定期が終わると、お腹が大きくなり動きづらくなるでしょうから、出産に向けた準備は安定期におこなうのが基本なのです。

ベビー用品はすぐに必要になるものから準備する

レンタル利用がお得! ベビースケールの使用期間

ベビー用品はすぐに使うものから順番に用意していきます。出産予定日の気候に合わせた肌着やベビーウェア、オムツ、ベビー布団、哺乳瓶と言ったものは生まれてからすぐに必要になるものですので、最優先で準備していきましょう。
しばらくは寝かしつけの時期ですので、ベビーカーや抱っこひも、赤ちゃん用の靴などは慌てて準備する必要はありません。
安定期には赤ちゃんが室内で使い、また身につけるものを中心に準備して、ベビーカーや靴といった外出用のものは、出産後成長に合わせて揃えていくようにするといいでしょう。ただし、退院時、車で病院から帰宅する場合は、チャイルドシートが必要ですので忘れずに準備しておいてください。

安定期は胎盤が完成し、つわりが終わる時期で、妊婦さんの心身が安定する時期です。比較的アクティブに過ごしやすい時期ではありますが、それでもあくまで自分が妊娠しているのだということを忘れてはいけません。少しでも体調が悪く感じられたり、気分が落ち込んだりするようであれば絶対に無理はしないようにしてください。
安定期を迎えたら無理せず、少しずつ出産に向けた準備をしていくようにしましょう。

関連商品

KINOKOダブルガーゼ 洗える組布団8点セットデュエットタイプ

 
KINOKOダブルガーゼ 洗える組布団8点セットデュエットタイプ
KINOKOダブルガーゼ 洗える組布団8点セットデュエットタイプ

 

CANDY HOUSE アニベール洗えるミニ布団6点セット【90x60cm】【国産】

 
CANDY HOUSE アニベール洗えるミニ布団6点セット【90x60cm】【国産】
CANDY HOUSE アニベール洗えるミニ布団6点セット【90x60cm】【国産】

 

【☆メール便 全国送料無料】【生後3ヶ月頃まで】【身長50〜60cm】日本製 ラクラクふわふわバルーンオール

 
【☆メール便 全国送料無料】【生後3ヶ月頃まで】【身長50〜60cm】日本製 ラクラクふわふわバルーンオール
【☆メール便 全国送料無料】【生後3ヶ月頃まで】【身長50〜60cm】日本製 ラクラクふわふわバルーンオール

ベビー用品のレンタル・クリーニング