赤ちゃんとの旅行はいつから? 新幹線と飛行機はどっちがいい?

赤ちゃんとの旅行はいつから? 新幹線と飛行機はどっちがいい?

休暇を利用した旅行や、遠方の実家への帰省など、赤ちゃんと一緒に長距離移動をする機会は意外とたくさんあります。
赤ちゃんを連れての移動では、なるべく赤ちゃんに負担をかけないようにしたいですよね。
「新幹線と飛行機、赤ちゃん連れではどちらがいい?」「そもそも赤ちゃんと一緒に長距離移動できるのはいつから?」と疑問を感じることも多いのではないでしょうか。そこで今回は、赤ちゃんとの旅行時期の目安や新幹線・飛行機のメリットデメリットをご紹介していきます。

赤ちゃんとの旅行はいつからいける?

明確な決まりはありませんが、生後1ヶ月以内の赤ちゃんは免疫力が低いため、外出は控えたほうがいいとされています。特別な事情がない限り、産後の1ヶ月検診を終えてからのお出かけを計画するようにしましょう。
首がすわる生後3~5か月ころになると、ふにゃふにゃだった赤ちゃんの体が少しずつしっかりしてきます。抱っこがしやすくなるため、ママの負担がぐっと軽くなります。

新幹線or飛行機 長距離移動はどっちがいい?

新幹線のメリット

もし赤ちゃんがぐずってしまっても、デッキにうつってあやすことができるのは大きなメリットです。
授乳が必要な場合、事前に伝えておくことで多目的室を利用できることも。
乗車までの時間が短く、スムーズに乗りこめることも赤ちゃん連れにはありがたいポイントです。

新幹線のデメリット

飛行機と比較すると、移動時間が長くかかります。赤ちゃん連れではどうしても増えてしまう荷物がジャマになったり、ベビーカーの置き場所に困ることもデメリットになります。大きな荷物は宅急便を利用することで、負担を軽減することができます。

飛行機のメリット

一番のメリットは移動時間が速いことです。かさばる荷物やベビーカーを預けることができることも、ママやパパにとっては魅力的ですよね。他にも、ミルクを作ってもらえたり優先的に搭乗できるなどのサービスを受けられるというメリットがあります。

飛行機のデメリット

新幹線と比べ席の移動がしにくいことが挙げられます。離着陸時に赤ちゃんがぐずってしまっても、席を立つことはできません。飛行機を利用するときは、離陸前に周囲の席の方へひと声かけておくことが望ましいです。
搭乗手続きに時間がかかることもデメリットではありますが、空港にはキッズスペースが用意されていることが多く、あらかじめ下調べをしておくことで負担を軽減することができます。

赤ちゃん連れでの旅行の注意点

生まれた直後が初節句にあたる場合

無理な旅行日程や準備不足は赤ちゃんへの負担を増やしてしまいます。時間や予定には十分ゆとりを持つように心がけましょう。
長距離移動の前にオムツ替えや授乳を済ませておくことも大切です。公共交通機関を利用する場合、周囲の方へ声かけをするコミュニケーションを取ることで、不要なトラブルを未然に防ぐことにつながります。

また、実家への帰省などで赤ちゃんと長距離移動をするという場合には、帰省先にベビーカーやチャイルドシートが届くレンタルサービスを利用するのがおすすめです。
先述している通り、ベビーカーやチャイルドシートを持って新幹線や飛行機に乗るのは一苦労。あえて持って移動をしなくても、あらかじめ帰省先に届くようにレンタルをしておけば移動時の荷物をグッと減らすことができます。
旅道中を快適にするためにも、レンタルという選択肢も検討してみてくださいね。

育児とお出かけに関連する記事はこちら

子供が寝る時に布団を嫌がるのはなぜ? なぜ蹴るの?

2018.07.03

新米パパ&ママでもばっちり! 上手くいく沐浴のやり方

2018.05.18

赤ちゃんとのお出かけはいつからできる? お出かけ時の注意点

2018.04.14

関連商品

スムーヴトラベルシステムインファントカーシートセット

実家の車にサッとつけてサッと使えるベビーシート

 
ハイバックブースター
スムーヴトラベルシステムインファントカーシートセット
 

ハイバックブースター

実家の車にサッとつけてサッと使えるベビーシート
1歳~12歳までのお子様に使えるすぐれもの

 
ハイバックブースター
ハイバックブースター
 

里帰り出産バリューパック

実家で生まれたばかりの赤ちゃんのお世話をするのに使えるセット

 
里帰り出産バリューパック
里帰り出産バリューパック
 

メチャカルファーストベビーカー

実家や宿泊先に届けて使う 軽量ベビーカー
長距離移動はできるだけ身軽に、でも行った先ではベビーカーを使いたい。

 
メチャカルファーストベビーカー
メチャカルファーストベビーカー
 

マット付きベビーベッド

マットが付いているのでブランケットやタオルケットがあれば赤ちゃんの寝床の完成
短期間おとくに使うのにおすすめのベビーベッド

 
マット付きベビーベッド
マット付きベビーベッド

ベビー用品のレンタル・クリーニング