おとこのこ? おんなのこ? ~安産祈願で性別占い 大巧寺(おんめさま)~

おとこのこ?おんなのこ?妊娠がわかると気になるのが赤ちゃんの性別ですよね。

男の子かな?女の子かな?とワクワク・ドキドキですよね。

元気に生まれてくれれば男の子でも女の子でもどっちでも良い!

そう思ってはいるけれどやっぱり気になります。

性別が分かるのはいつ頃?

はやい子で、妊娠16週頃(妊娠5ヶ月頃)にエコー検査で男女の性別を判断できるそうですが、

一般的には24週目(妊娠7ヶ月頃)には確定できるようです。

そこまで待っていられない!

もっと早く知りたい!

そう思うママも多いはず。

性別が当たると有名なお寺をご紹介します。

神奈川県鎌倉市にある大巧寺(おんめさま)

鎌倉おんめさま入口

大巧寺(おんめさま)は、JR横須賀線・江ノ電 鎌倉駅から徒歩3分に位置するお寺です。

鎌倉駅の東口ロータリーを抜けると「鎌倉駅入り口交差点」から右斜め前に見えるお寺です。
鎌倉駅入り口交差点
境内には四季折々の花が咲いていて心癒されるお寺になっています。

こちらのお寺の安産祈願が有名で全国からママが訪れるお寺です。
鎌倉おんめさま本堂

四季折々のお花を見ながら小路を進むと本堂が見えてきます。

本堂右側にある寺務所で安産祈願の申し込みができます。

性別が当たると有名な理由は

鎌倉おんめさま 安産祈願守りセット
安産祈願を申し込みすると安産のお守りをいただけます。

安産御守はセットになっていて

●御札
●腹帯守
●麻の紐
●秘妙符
●御供米袋
○注意書き

が入っています。

秘妙符の中に入っている符の色で性別が分かると言われています。

白色の兜(男の子)赤色の金魚(女の子)

白の兜(かぶと)  :男の子
赤の金魚(きんぎょ):女の子

この占いが当ると評判なんです。

インターネットの口コミでは当ると答えた人が多いようです。

お腹の中の子の性別を占ってみたい!

はやく性別を知りたい!!

と思われるママは一度試してみてはいかがでしょうか。

生まれるまで毎日安産祈願

安産祈願の申し込みをする際に、「ママの氏名」「ママの年齢」「ママの住所」「出産予定日」を伝えます。

そうすると出産予定日末日まで毎朝本堂にて住職様が安産を祈祷して下さいます。

毎日ですよ。

これだけ長く安産を祈祷して頂けるってうれしいですよね。
きっと元気な赤ちゃんが生まれてきてくれますよね。

産後は赤ちゃんを連れてご報告に行きましょう

安産祈願の時に頂いた下記を持ってお礼参りに行きましょう。

<お返しする物>
●御札
●腹帯守
●秘妙符
●麻の紐
●御供米袋(三号のお米を入れて)
●御灯明料

その時に「ママの氏名」「赤ちゃんの氏名」「住所」を聞かれます。
お伝えした後に、子育て守りを下さいます。

産前の安産祈願は行くけれど、産後の御礼参りにはいかないといった人が多いようです。

神様にお礼と、元気な赤ちゃんが産まれた事をご報告に行きましょう。

産まれてからも健康にスクスクと育ってくれるようにもう一度お願いをしましょう。

大巧寺の基本情報

鎌倉おんめさま入口
住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-9-28
電話番号:0467-22-0639
参拝時間:午前9時~午後5時
拝観料 :無料
休日  :無し
駐車場 :有り(12台)

<安産祈願>
●安産御守授与:2,500円
●安産腹帯授与:2,500円
●犬張子   :2,500円

<その他の祈願>
●子授け御守授与:5,000円
●虫封じ御札授与:4,000円
●名付け・命名 :5,000円

ベビー用品のレンタル・クリーニング