【育児体験談】保育園の登園時のイヤイヤ、自我(こだわり)が強くなってきたのかな・・・

洋服好き嫌い

育児奮闘中のスタッフIです。

先日、「保育園への登園時のイヤイヤが強烈過ぎて困ってます」といった内容の記事を書かせていただきました。

その翌日も着替えの段階から「ダメー(イヤ)」と逃げ回っていました。

最近着替えをすごく嫌がるようになりまして、
パジャマを脱がすのも洋服を着させるのもとても大変です。

この日はどうしてもトップスを着替えてくれませんでした。

しばらくするとトップスだけパジャマのままの服装で玄関に行き、外を指さして「あっこー(抱っこ)」と言ってきたので

これはチャンス!

抱っこしたまま上を着替えさせ保育園に連れて行っちゃおう♪

そう思ったんですがやはり着替えてくれませんでした。

着替えさせようとした服を玄関に投げ捨てられました。 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

地面についてしまったので別の洋服を持ってきたら、

なんと、自分からパジャマを脱ごうとしたんです!!

そして持ってきた洋服を嫌がることなく着たんです。

そのあとは、もうご機嫌で振り返ることなく玄関を出ていきました。

最初の洋服が気に入らなかったのでしょうか?

さすがにまだオシャレがしたいとか、
この服が可愛いとかダサいとか思っているわけじゃないと思うんですよね。

それでも今日はこれじゃないといったような自我が出てきたのでしょうか。

次回は、洋服を2着用意して自分で選ばせてみようと思います。

そういえば買い物に行ったときの試着室でこんなことがありました。

購入する洋服のカラーで迷ってしまったので試着することにしました。
試着室に入って着替えていると子供が扉を開けて入ってきました。

試着していたら娘が急に、「ダメー」と怒ってきました。

私が試着している服を引っ張って脱がそうとします。

「この色が好みじゃないのかな?」

確かに私もこの色は似合わないなぁと思っていました。

違う色の服に着替えようと今着た服を脱ぎ始めたら娘もおとなしくなりました。

そして次の服を着始めたら「ダメー」とまた怒り出しました。

試着した3色すべての服に怒っていました。

最後に自分の服に着替えたら、笑顔でこちらを見て「こっちー(行こう!)」と手を引っ張って試着室を出ていきました。

洋服が似合わなかったわけでもなく、色が気に入らなかったわけでもなく

「パパの服じゃない!」と怒っていたのではないでしょうか。
 
 
 
 

向き合ってあげたい

 娘はまだ2歳半です。最近自分の気持ちや感情を出すようになりましたが
 
 ・どうして怒っているのか
 ・何に対して嫌なのか
 ・どうしてほしいのか

 などはまだまだ話せません。

 それを理解するのが難しいです。

 朝は特に時間がないので向き合ってあげられないことが多いです。
 
 何かを伝えたくて意思表示しているのですからしっかりと向き合った理解してあげたいですね。

関連する記事はこちら

【育児体験談】保育園の登園時のイヤイヤ、みなさんどうされていますか?

2019.04.18

ベビー用品のレンタル・クリーニング