Aprica アップリカ 超コンパクト3輪バギー イージーバギー が使い勝手が良い

アップリカ イージーバギー
アップリカから軽量コンパクトな3輪バギーが発売されました。

その名も「イージー・バギー」です。

おっ スムーヴだ!
と思われた方も多いのではないでしょうか。

私も最初見た時、スムーヴの新商品かと思ったくらいですから。

さて、そんなイージーバギーですがどんな商品なのか詳しく見ていきましょう!

イージーバギーってどんなベビーカー?

イージーバギーは『小さい』『軽い』『3輪』 が売りのベビーカーです。

メーカーさんが商品を見せに来てくださったときの私の第一印象は

うわっ 小さい!

そしてすごく良い!!

でした。

アップリカにはすでに「ナノスマート」という小さく折りたためるベビーカーがあります。
ナノスマートは折りたたむとトートバッグくらいになるコンパクトなベビーカーでした。

今回のイージーバギーはそれと同じように小さく折りたたむとコンパクトにできるんです。

なんだ、今までもあったんじゃん。何がすごいの?と思いますよね。

イージーバギーがすごいのは「3輪バギー」なのに小さく折りたためてコンパクトに収納できる点なんです。

3輪バギーは「乗り心地が良い」「小回りが利く」「押しやすい」といった特徴があり、今大変人気のベビーカーシリーズとなっています。

その分、タイヤも大きくベビーカー自体も大きく重いものばかりでした。

そんなイージーバギーは今までの3輪バギーのデメリットを払拭したすごいベビーカーなのです。

小さくたためて収納がラクラク

イージーバギーは小さく折りたためるので車にラクラク収納できるんです。

先ほど一般的な3輪バギーは大きいといいました。
折りたたんでも大きいんです。

そのため、コンパクトカーや軽自動車に積むのが難しかったんです。

乗り心地が良くてカッコいい3輪ベビーカーを載せたことで他の荷物が乗らなかったり、
車内が狭くなってしまったりしたら嫌ですよね。

イージーバギーならそんな心配は不要です!!

見てください
コンパクトカーのリアシートの足元にもすっぽり収まるんです。
チャイルドシートを設置していると思いますのでその足元のデッドスペースにイージーバギーを置けます。
(※レッグサポートの種類によってはキツキツの可能性もあります)
コンパクトカーのセカンドシート足元にも

コンパクトカーや軽自動車のトランクにも積めちゃうくらい小さくコンパクトなんです。
これならお買い物したほかの商品も一緒に積むことができますね。
コンパクトカーのトランクにも
コンパクトカーのトランクにも

折りたたむとこんなにコンパクトに

アップリカ イージーバギー 折りたたむとコンパクトアップリカ イージーバギー 折りたたむとコンパクト

3輪ベビーカーなのに軽い

重量は6.9kgです。

軽量のB型ベビーカーなんかに比べると重く感じますが、
3輪ベビーカーの中では軽い方なんです。

ちなみにライバルとなる3輪バギーの重量は次のようになっています。

アップリカのスムーヴACは9kg
エアバギーのココプレミアは10.3kg
カトージのライトトラックスエアは10.1kg

こうやって比較するとイージーバギーが軽いのがわかりますね。

3輪ベビーカーは小回りが利いて押しやすい
 さらにメンテナンスフリーのノーパンクタイヤ


まず、4輪のベビーカーよりも3輪のベビーカーの方が小回りがききます。
そして、ダブルタイヤよりもシングルタイヤの方が旋回性(曲がりやすい)が良いんです。

イージーバギーは3輪でありシングルタイヤなので押しやすいベビーカーなんです。

売り場に行って実機を触れる方はぜひ押してみてください。

スムーズさにびっくりしますよ。

※大体のベビーカーを売り場で押すと、押しやすいのですが赤ちゃんを乗せて(赤ちゃんを想定したおもりが置いてあるお店もあります)押すと違いが出てきます。

乗り心地抜群のメンテナンスフリータイヤ

タイヤ比較(ノーマルタイヤ、メンテナンスフリータイヤ、エアタイヤ)
3輪ベビーカータイヤには「一般的なベビーカーと同じ固めのタイヤ」か「エアタイヤ」もしくは「メンテナンスフリータイヤ」の3種類が使われています。

乗り心地の良さは「エアタイヤ」>「メンテナンスフリータイヤ」>「一般的なベビーカーのタイヤ」の順になっています。

エアタイヤが乗り心地が良いのは、車と同じようにタイヤ(ゴム)の中に空気が入っていて路面からの衝撃を吸収してくれるからです。

空気圧を調整することで固い乗り心地にもなりますし、空気の量を減らせばふわふわした乗り心地にもなります。

しかしデメリットとして車や自転車でもそうですが「パンク」してしまったり、定期的に「空気を補充」しなければなりません。

この辺りが面倒だったりもします。

最近では乗り心地がエアタイヤに近いのに「パンクしない」「空気入れも不要」なメンテナンスフリーなタイヤが出てきたんです。
アップリカではいち早くこのメンテナンスフリー(ノーパンクタイヤ)を3輪ベビーカーに採用してきまして、もちろんこのイージーバギーでもメンテナンスフリータイヤが採用されています。

乗り心地も良くてめんどくさく無い!

育児に忙しいママやパパにはうれしいですよね。

コンパクトベビーカーなのに大きなホロ

大きな幌
赤ちゃんを日差しや紫外線から守ってくれる大きな幌は、赤ちゃんがぐっすり眠るのにも適しています。
イージーバギーは赤ちゃんを包み込むようにサイド部分の高さもあるので赤ちゃんも安心して眠れることでしょう。

イージーバギーは大きな幌
熱気がこもらないよう、気持ちいい風がとおるように大きな窓がついています。
背もたれを倒して平らなベッドの状態にして使用すれば、上下2個の大きな窓が開きます。
気持ちよくお昼寝ができますね。

バンドでクルクル巻き
下側の窓を開ける際はクルクル巻いてバンドで止められます。

大きなバスケットとちょうど良い所にある小物入れ

イージーバギーの荷物カゴ
イージーバギーには大きな荷物カゴはもちろんのこと、幌の窓部分にスマホやティッシュ、ハンカチなどをしまっておくのに丁度いいサコッシュ(収納ポーチ)がついています。
これがすごく便利なんです。
イージーバギーにはサコッシュがついています
カゴに入れたマザーズバッグから取り出すには、しゃがまなければなりませんが、ベビーカーを押しながらさっと取り出せるので本当に便利です。

さらに、びっくりしたのが下のカゴの手前に小さなポケットがついているんです。
スマホを入れるのにぴったりなサイズ
サイズ的にはiPhone8plusがすっぽり入る大きさでした。

そうは言ってもスマホはサコッシュに入れるだろうし。。。

みなさんなら何を入れますか?

私はポケットサイズのウェットティッシュくらいしか今すぐには思いつかないですね
かごのポケットに収納できるものは

ゴムのバンドもついているんですよ。
かごのポケットにはゴムのバンドがついています。

良い使い道があったら教えてください!!

可動式の足のせサポートがついている

フットレストは成長に合わせて変形
赤ちゃんの成長に合わせて動く足のせサポート。

1.平らなベッドとして使用するときは、足のせサポートを平らにして赤ちゃんの足を乗せてください。

2.おすわり以降はイスとして使用するので足のせサポートを折りたたんでふくらはぎを支えてください。

赤ちゃんの足を疲れにくくサポートしてくれます。

可動させるには左右にあるボタンを押しながら動かせます。

高級感のあるレザー調ハンドル

高級感のあるレザー調ハンドル
ハンドル部分は高級感のあるレザー調のハンドルになっています。
握った時もしっくりきます。

本物のレザーだと、手汗や雨に濡れた時にシミになってしまいますからね。
レザー調で十分ですね。

メッキパーツも使うことで高級感が増しているように思えます。

取り外し可能なフロントガード

フロントガードが取り外せます
赤ちゃんの乗せ降ろしや、お子さんが自分で乗ったり下りたりする際にフロントガードが取り外すことができます。

ベビーカーの上でおむつ替えをしたりする時にも便利ですよ。

取り外し方は簡単! 両サイドにあるボタンを押しながら引っこ抜くだけです。
フロントガードの取り外し方

イージーバギーのスペック

使用期間 生後1ヶ月~36ヶ月(3歳頃まで)
体重15kg以下
サイズ ベビーカーを開いたとき:幅54.3cm×奥行93.3cm×高さ108.6cm
ベビーカーをたたんだとき:幅54.3cm×奥行36.3cm×高さ59.2cm
重量 6.9kg
リクライニング角度 118°~163°
カラーラインアップ ネイビーNV 2079005
JAN:4969220005010

グレーGR 2079004
JAN:4969220005003

安全基準 製品安全協会A形SG合格品
保証内容 メーカー保証1年付き
メーカーサイト登録により+2年(計3年)のメーカー保証が受けられます。



アップリカ イージーバギー 折りたたむとコンパクト
アップリカ イージーバギー 折りたたむとコンパクト

イージーバギーギャラリー

クリックすると大きな写真が表示されます。







イージーバギーのご購入はこちら


楽天ショップで購入する

ベビーランドで購入する

Yahooショップで購入する

ベビー用品のレンタル・クリーニング