【町田市】妊娠がわかったとき~出産までに何をしたらいいの?②

前回「妊娠がわかったとき~出産までに何をしたらいいの?①」という記事で、妊娠3ヶ月頃にしておきたいことについてご紹介しました。
今回はその続きとして、妊娠5ヶ月頃までにしておきたいことを書きます。
市町村によって違いがあるので東京都町田市での話をご説明しますが、
他の地域でも大まかな流れは同じです。

【町田市】妊娠がわかったとき~出産までに何をしたらいいの?②

妊娠4ヶ月頃にしておきたいこと

国民年金保険料の支払い免除申請

2019年4月1日から、妊婦の国民年金を免除するという制度ができました。
申請すると、出産予定月の前月から4ヶ月間、保険料の支払いが免除されます。
双子など多胎の場合は、3ヶ月前から6カ月間の免除となります。
(参考URL:日本年金機構 国民年金保険料の産前産後期間の免除制度

・厚生年金に加入していないこと
・国民年金を払っていること
・妊娠していること

以上の条件をクリアしていれば、対象になります。
ただし妊娠したから自動的に免除になるというわけではありません。
市町村の国民年金担当窓口に申請をしましょう。
出産予定日の6ヶ月前から申請できます。

免除って言うけど……後で払わなくちゃいけないんじゃ?

この期間は保険料を納めたものとして、年金受給額に反映されます。
後から払う必要はありません。

年金受給額を増やすため、追加で払う付加保険料を納めることはできます。
この場合も、基本の保険料は免除されます。

妊娠5ヶ月頃にしておきたいこと

妊婦歯科口腔健康診査

町田市で配布している無料クーポンで受診できます。
出産すると、しばらくはお母さんの歯の治療が難しくなります。
時間が確保できない、お子さんの面倒を見てくれる人がいない、
授乳のために薬が飲めない……などの理由です。
つわりなどで歯に影響が出てしまうこともあるため、妊娠中に診てもらいましょう。

各種教室

母親・両親学級

健康福祉会館で行われており、AコースとBコースがあります。

●Aコース(毎月各1回金曜日午後1時30分から午後4時)
1日目 妊娠中の過ごし方(助産師)、歯の衛生(歯科衛生士)、栄養と食生活(栄養士)
2日目 分娩経過とリラックス法、産後のライフスタイル(助産師)

●Bコース(毎月1回土曜日午前10時から正午)
沐浴実習、妊婦体験、新生児の保育(保健師・助産師)

特にBコースは妊婦体験や、沐浴実習、新生児のおむつ替え、着替えを体験するので、
ご夫婦での参加をオススメします。
妊娠から出産・育児に夫婦で協力するための講座です。

申込方法:
イベントダイヤル042-724-5656(年中無休、午前7時~午後7時)
WEBでの申し込みはこちら
(イベントコード欄に、Aコースなら「190228M」、Bコースなら「190228N」と入力してください)

妊婦料理教室

調理実習を通して、妊娠中の食生活や栄養について学びます。

・妊娠中に必要な栄養素をとる
・妊娠中の体重コントロールをする
・減塩
・離乳食作りへの応用

などを学べます。
場所は健康福祉会館1階で、偶数月は魚メニュー、奇数月は肉メニューを作ります。

●持ち物
母子手帳、筆記用具、エプロン、三角巾(バンダナなど)、参加費(食材料費)500円

申込方法:
イベントダイヤル042-724-5656(年中無休、午前7時~午後7時)
WEBでの申し込みはこちら
(イベントコード欄に「190319P」と入力してください)

妊娠中の食事や体重管理については、こちらでもまとめています。

【妊娠中の食事①】妊娠中の体重管理

2018.12.23

【妊娠中の食事②】妊娠中に控えた方がいい食品

2018.12.30

【妊娠中の食事③】妊娠中に食べたいもの

2019.01.07

妊娠8ヶ月頃にしておきたいこと

出産や入院でお母さんと赤ちゃんが使うものを用意しましょう。
初産かどうかでも変わりますが、約1週間ほど入院をします。

お母さんが使うもの

・産褥ショーツ
・産褥パッド
・授乳用ブラジャー
・授乳パッド
・パジャマ(授乳口つきだとより便利です)
・清浄綿
・スリッパ

赤ちゃんが使うもの

・哺乳瓶セット
・ガーゼハンカチ
・肌着
・お尻ふき
・おむつ
・赤ちゃんの服

【出産準備】何を準備すればいいの?

2018.08.25

【出産準備品】赤ちゃんの肌着って?

2018.09.29

レンタルする場合は?

退院後の生活に必要なものを手配する上で、レンタルはとても便利です。
たとえば退院時に車に乗るのであればベビーシート(チャイルドシート)が必要ですし、赤ちゃんのベッドや布団なども必要になります。
ベビー用品のレンタルを利用する場合、人気商品で希望日に届かないこともあります。
前もって予約しておくのがいいでしょう。

入院前にしておきたいこと

販売されている赤ちゃんの肌着やガーゼハンカチには、型崩れ防止のために
洗濯糊がついていることがあります。
使う前に一度、水通ししておきましょう。

【出産準備】水通しって?

2018.09.30

 

妊娠中はつわりや貧血などもあり、いろいろと必要なことも多いものですが、
ご夫婦やご実家とも協力して、赤ちゃんを迎える準備をしましょう。
小さな肌着などを準備していると、出産の実感もわいてきます。

ベビー用品のレンタル・クリーニング