ベビーラックは使える期間が短い!?

ゆらゆらと揺れて赤ちゃんをあやすベビーラックですが、購入に今いち踏み切れない理由の一つに「使える期間が意外と短い」というものがありました。

 1.4歳頃まで使えるんじゃないの?
   1-1.使い方によって、対象年齢が変わる!?
   1-2.スウィングベッドとして使える期間は短い
 2.コンビからネムリラ BEDi LONG登場

4歳頃まで使えるんじゃないの?

ベビーラックの説明書を見ると、対象年齢は新生児~4歳頃(体重18kg以下)と書いてあります。
「4歳までなら、長く使えるんじゃ?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

使い方によって、対象年齢が変わる!?

赤ちゃんは急激に成長します。
ですから全体としては4歳まで使える製品でも、「この使い方なら、この体重まで」と形ごとの対象体重があることが多いのです。

たとえばベビーラックなら、大まかに分けて2つの形があり、対象体重もそれぞれで違います。

  • スウィングベッド(簡易ベッド):身長70cm/体重8kg(月齢5~6ヶ月)まで
  • チェア:体重18kg以下(4歳)まで

スウィングベッドとして使える期間は短い

スウィングベッドとして使える期間は、月齢5~6ヶ月まで。
そう考えると「ベビーラックを使える期間は短い」というのもうなずけます。
ベビーラックをレンタルで済ませる方が多いのは、こんな理由があったのですね。

コンビからネムリラ BEDi LONG登場


コンビが2019年12月上旬に発売した「ネムリラ BEDi LONG」は、従来より長い期間使えるのがポイントです。
なんとスウィングベッドとして、1歳頃(体重10kg以下)まで使うことができます。
チェアとしては今まで通り、4歳頃まで。

生後5ヶ月頃といえば、夜泣きが増えてくる時期です。
そんなときにベビーラックのオートスウィングが使えなくなってしまうのは痛手です。
理想的な暗さを作るスリープシェルも搭載した、ネムリラ BEDi LONG。
1歳頃まで使えるスウィングベッドは日本初*です。

*国内販売の乳幼児用ハイローラックにおいて(2019年10月時点コンビ調べ)

ベビー用品のレンタル・クリーニング