アトピーってどんな病気?


赤ちゃんのお肌はあせもやアトピーなどのお肌のトラブルが起こりやすいので、パパ・ママは気を使いますよね。
冬になると空気が乾燥しているので、肌トラブルも多くなります。

 1.アトピーってどんな病気?
 2.なにが原因?
 3.アトピーに悩む人のための商品

アトピーってどんな病気?

アトピーは肌がカサカサになり、かゆくなる病気です。
ひどくなるとただれてしまったり、あかぎれができてしまうこともあります。

アトピーでない人にとって、一番思い出しやすいかゆみは「虫さされ」でしょう。
でもアトピーは、皮膚が破れて血が出るほどかきむしっても、かゆみが止まりません。
寝ている間にかきむしっていて血だらけだった……ということもよくあります。

以前は子供に多い病気だとされていましたが、最近では大人もなることがわかっています。
アトピーが急増したのはこの20年ほどで、まだ研究が進んでいないのが実情です。

なにが原因?

花粉症のように、特定の何かに対するアレルギーとして、アトピーは起こります。
水道水の塩素が原因では? 柔軟剤やシャンプーに含まれる化学物質が原因では? と話題になることがありますが、原因はよくわかっていません。
原因物質を調べることができれば避けやすいのですが、血液検査で反応が出ない物質なのに、アレルギーが出ることもあります。
また、疲れているときに反応しやすいなど、体調による違いもあります。

アレルギーの原因物質になるものは、さまざまなものがあります。

  • ダニ、ゴキブリ
  • 柔軟剤、シャンプー、リンス、ボディソープ、入浴剤
  • エビ、カニなどの甲殻類、サバなどの青魚、貝類
  • チョコレート、ポテトチップスなどのお菓子
  • キウイ、メロンなどの果物
  • 黄砂、ハウスダスト
  • ヒノキ、スギなどの花粉
  • シリコン製品やゴム手袋
  • 建築材

……などが有名ですが、中にはお米にアレルギーがある人もいます。

アレルギーの症状が出たときは、お医者さんの診察を受けましょう。
そして毎日の生活の中で「これに接触したときに調子が悪くなった」という例を積み重ねていくことが大切です。
そうすれば、何が原因でアレルギーが起きているのか、確認できるかもしれません。

アトピーに悩む人のための商品

アトピーに悩む人のために、さまざまな企業が商品開発を行っています。
薬品、食品、繊維、スキンケアなど幅広い分野の商品がありますので、調べてみるといいのではないでしょうか。
少し前にSNSで話題になった、塩素を除去するシャワーヘッド・シャモジールWなどもその一つです。



まずは乾燥に気を付けて、お肌のトラブルから守ってあげましょう。

あったか~い機能性肌着……でもお肌には?

2019.11.20

赤ちゃんの肌を守ろう! 知っておくべきスキンケアのポイント

2017.11.28

赤ちゃんのお肌のケアにぴったり!「馬油」ってどんなもの?

2018.07.27

ベビー用品のレンタル・クリーニング