大和屋リリワゴン2発売。リリワゴン1との違いは?

ベビーランドでも人気の商品『リリワゴン』。
大和屋から『リリワゴン2』が発売になりました。

新しい商品が出ると気になるのが「以前の商品とどこが違うの?」という点ですよね。
今回はリリワゴン2とリリワゴンの違いについてご説明します。

(左がリリワゴン、右がリリワゴン2)

 1.リリワゴン2とリリワゴンの違いは?
   1-1.手掛け穴がなくなりました
   1-2.グレーの色が薄くなりました
   1-3.サイズが少し変わりました

リリワゴン2とリリワゴンの違いは?

手掛け穴がなくなりました

上の画像を見てみるとわかりますが、手をかける穴がなくなっています。
手掛け穴がなくなったのは、上のお子さんが指を入れるのを防ぐためだそうです。

リリワゴンは、床に置いてゆりかごのように使える商品です。
何度も上げ下ろしを考えている人は、リリワゴンの方が向いているかもしれません。

グレーの色が薄くなりました

画像でも、グレーの色が変わっているのがわかると思います。
やさしいグレーで、あまり主張しない色になりました。

サイズが少し変わりました


(左がリリワゴン、右がリリワゴン2)

ほとんど同じ大きさですが、赤ちゃんを守る四面の板が4cmほど縦に長くなったのが、大きな変化です。

ゆりかごとして使用した場合
リリワゴン 約幅82.4×奥行き49.8×高さ40cm
リリワゴン2 約幅83×奥行き50×高さ44cm

 

リリワゴンとリリワゴン2のどちらがいいかは、一概に言えそうにありません。
環境や使い方に合わせて選ぶのがおすすめです。

ベビー用品のレンタル・クリーニング