【おうち美容室】お子さんの前髪カットに便利なグッズ

外出自粛中、美容室にも行きづらい日々が続きますね。
いつも美容室でお子さんの髪をカットしている方に、おすすめの商品を紹介します。

 1.子供の髪を切るのは難しい
 2.前髪カットに便利なグッズ
   2-1.カットマスクで変身……だけじゃない!
    2-1-1.ハサミで顔を傷つけない
    2-1-2.目を開けていられる
    2-1-3.顔に髪の毛がつかない
    2-1-4.切りすぎ防止ライン
    2-1-5.3種類のカットスタイル
 3.ご購入はこちら

子供の髪を切るのは難しい

子供の髪を切るのは、とても難しいことです。
すぐに飽きてしまったり、イスから急に立ち上がったり、切った髪の毛を触りたがったり、「チクチクする!」と騒いだり……。

できるだけ早く、髪のどこまで切るかを決めなくてはいけません。
苦労して切っても「こんな髪型ヤダー!」と大泣きされることも……。
器用なパパママがうらやましくなってしまいますよね。

特に難しいのが、前髪のカットではないでしょうか。

前髪カットに便利なグッズ

前髪をカットするとき「髪の毛が入っちゃうから、目を閉じててね」とお子さんに言ったことはありませんか?
目を閉じると何も見えなくなってしまいますから、子供は余計に飽きてしまいます。
カットを手早く終わらせるためにも、楽しくカットできるのがいいですよね。

そこでご紹介したいのが、パパママカット応援団という商品です。
「パパママカット応援団 スターターキット」は、以下の商品がセットになったものです。

カットマスクで変身……だけじゃない!

カットマスクを使うと、いつも見慣れた自分の顔が違って見えるので、お子さんが楽しめます。
しかし変身カットマスクの長所は、それだけではありません。

ハサミで顔を傷つけない

子供はなにかあるとすぐに動いてしまうものです。
カットマスクがあれば、お子さんの顔に直接ハサミが当たるのを避けられます。

目を開けていられる

変身カットマスクは透明なので、お子さんが目を開けていられます。
「ちょっと目を閉じてて」と言われて、周りでゴソゴソされたら、大人でも気になってしまいますよね。
この変身カットマスクなら、パパやママが何をしているかが見えるので、お子さんも安心できます。

顔に髪の毛がつかない

切った髪の毛が顔につくとムズムズして、手で払いのけたくなってしまいます。
変身カットマスクは、切った髪の毛が直接顔につきにくくなっています。

切りすぎ防止ライン

まっすぐ切ろうと思っていても、お子さんがゴソゴソするのでギザギザになってしまう……。
そんなときに便利なのがこの「切りすぎ防止ライン」です。
どの線に合わせて切ればいいかがわかります。

3種類のカットスタイル

  • ストレートカット
  • ラウンドカット
  • アシンメトリーカット

3種類のカットスタイルから選べるのも魅力です。
どう切ればいいのかガイドラインがあるので、タテにハサミを入れる位置もわかりやすくなっています。

プロ級とはいきませんが、カットコミュニケーションで親子がもっと仲良くなれます。
いつものお家でリラックスしながらカットできるのも、お子さんにとっては楽しい経験になるでしょう。

ご購入はこちら

   

ベビー用品のレンタル・クリーニング