暑い日もマスク……快適に過ごす方法は?

新型コロナウイルスの影響で、マスクをつける人がほとんどです。
感染予防のための新しい生活様式が推奨され、夏場もマスクをすることになりそうです。

これからやってくるのは、蒸し暑い梅雨と、カンカン照りの暑い夏。
インフルエンザの流行する冬や、花粉症のひどくなる春とはまた違った問題が起こります。

それが、マスクのムレです。

 1.たかがマスクのムレ、されど……
 2.新しい生活様式……マスクを使わないなんてとんでもない!
   2-1.鼻呼吸をしましょう
 3.マスクのムレを軽減しよう
   3-1.接触冷感マスク
   3-2.ミントスプレー
    3-2-1.アロマで中毒? ペットがいるお家は注意
 4.【抗菌・抗ウイルス】マスクスプレー
マスクスプレー

たかがマスクのムレ、されど……

暑い日にマスクをしていると、マスクの下は熱気でムレてきます。
マスクをつけた部分が汗だくでべったりしていると、息苦しいですよね。
お化粧が落ちてしまった……という話もよく聞きます。
ひどくなると、あせもやニキビができてしまうことも。

このムレ、実は風邪やインフルエンザの予防に大きな役割を果たしています。
一部のウイルスは、湿度の高い環境が苦手です。
マスクを使うことで、冬場の加湿器と似たような、湿度の高い環境を作り出しているんですね。

しかし同時に「マスク使用時は熱中症になりやすいため、気を付けましょう」という報道もされています。

読売新聞「近づく夏、『マスク熱中症』にご用心…気づかぬうちに脱水症状」2020年5月16日9時51分配信
千葉県君津市ホームページ「マスク熱中症に注意しましょう」

新しい生活様式……マスクを使わないなんてとんでもない!

少し大げさなタイトルですが、現状では、マスクを使わないという選択肢はありません。
マスクがない場合は、バンダナを口元に巻くなどして、マスクがわりにしましょう。

厚生労働省が発表した「新しい生活様式」には

  1. 身体的距離の確保
  2. マスクの着用
  3. 手洗い

この3点をはじめとした対策があげられています。
厚生労働省の「新しい生活様式」についてくわしく知りたい方はこちら

鼻呼吸をしましょう

マスクの下がムレて息苦しくなってくると、口呼吸をしてしまいがちです。
マスクが貼りついて呼吸しにくくなるのも、理由の一つでしょう。

しかし口呼吸では、せっかくの鼻の機能がいかせません。
鼻は、ゴミや細菌を防ぐ役割を持っています。
黄砂やホコリによるアレルギー、気管支炎、ぜんそくになりやすい人なら、なおさら鼻呼吸がいいでしょう。

笑い話で「空気の悪い都会に引っ越したら、鼻毛が伸びてきた」といいます。
せっかくマスクをするのですから、鼻呼吸をした方が効果的ですよね。

マスクのムレを軽減しよう

マスクのムレを軽減する方法は、いくつかあります。

接触冷感マスク

機能性にすぐれた布を使ったマスクや、水着のように吸水速乾性の高い布を使ったマスクが出ています。
夏用の赤ちゃん用品にも、さわったところがひんやりするシーツがありますね。
同じような布で作られたマスクがありますので、探してみてください。

ミントスプレー

北海道物産展などで、よく北見のハッカ油を見かけますよね。
さわやかなハッカの香りは、清涼感があります。

ミント系のさわやかな香りの除菌スプレーで、少しでも涼しくなりましょう。
ペパーミントやユーカリ、サンダルウッドなどがおすすめです。

【日本製】マスクスプレー

アロマで中毒? ペットがいるお家は注意

犬や猫など、ペットがアロマで中毒を起こしてしまうことがあるそうです。

動物は人間より嗅覚がすぐれており、身体も小さいため、かなり強い影響を受けてしまいます。
ペットを飼っている人は気を付けましょう。

【抗菌・抗ウイルス】マスクスプレー

大阪大学の産業科学研究所 特任准教授である開發 邦宏氏が緑茶から着想を得た技術が「CateProtect(カテプロテクト)」です。

緑茶に含まれるカテキンに、抗菌作用があることは有名ですよね。
天然カテキンよりもさらに抗ウイルス効果を高めたカテプロテクトを使って作られたのが、このマスクスプレーです。
マスクの表面にスプレーをかけることでウイルス対策ができるため、2019年末の発売から人気となっています。
黄色ブドウ球菌や大腸菌などにも効果があるそうです。

香りは、ミント/シトラス/アクアフローラルの3種類。
清涼感のあるさわやかな香りで、ウイルス対策もできます。
マスクスプレー【日本製】マスクスプレー カテキンの力

 

これからますます暑くなることが予想されます。
マスクのムレ対策をして、快適に過ごしましょう。

関連記事

布マスクのメリットとは? どう洗濯すればいいの?

2020.04.18

ベビー用品のレンタル・クリーニング