【育児体験談】赤ちゃんの後追い

後追い

赤ちゃんのハイハイやよちよち歩きがはじまると、うれしいものです。

でも、後追い(あとおい)がはじまることも……。
一人で機嫌よく遊んでいるからと、洗濯物を干しにベランダに出ると「ママがいなくなった!」と大泣きして、探し回ります。
後追いをよくする赤ちゃんだと、トイレにもゆっくり行けません。

よくある育児ハプニングに、お部屋の中から赤ちゃんがカギをかけてしまって入れなくなった……というものがあります。
トイレに閉じ込められたり、ベランダにしめだされたり……。
他に大人がいれば助けてもらえますが、赤ちゃんと二人きりだと大変です。

ハイハイなら、まだ手の届く範囲はそう広くありません。
立って歩けるようになると、いろいろな事件が起こります。

トイレの扉の前に体重計をひっぱり出してきて、扉が開けられなくなったり。
ベランダで洗濯していたらしめだされてしまったり。
洗濯中に網戸を突き破ってベランダに転がり出てきたこともありました(見事な前転でした)。

扉があかないと、もうパニックです。
不動産屋さんに連絡して開けてもらう?
赤ちゃんになんとかカギを開けてもらう?
ガラスごしに「カギ開けて!」と頼んでも、私の必死さが面白いのか、ニタァ……と笑われます。

そんな育児ハプニングを防げるのが、サークルやプレイヤードです。

プレイヤード

当時この商品を知っていたら! と思います。
あんなにアワアワしなくてもよかっただろうなあ……。
きっと機嫌よく遊んでくれただろうなあ……。
私も怒ることなく、子供も叱られることなく、Win-Winだったのでは?
ベビーサークルは動かすことができないから、プレイヤードがいいかな。

サークル

一般的に、ベビーサークルは動かすことができません。
ベビーベッドやお布団サークルのなかには、サークル兼用で使えるものがあります。

プレイヤード

プレイヤードはキャスターがついていて、好きな場所に移動できます。
家事をしながら、近くで赤ちゃんの様子を見ることができるのが便利です。

試しに使ってみたい方はこちら

そんなときには、レンタルが便利です。
ベビーランドでは、ベビーサークルやプレイヤードのレンタルも行っています。

ベビーサークルやプレイヤードのレンタルはこちら。

ベビー用品のレンタル・クリーニング