【0.1%液】保育園・幼稚園でのウイルス対策、次亜塩素酸ナトリウム液の作り方【0.05液】

現在世界的流行を起こしているウイルス感染症対策として、厚生労働省・経済産業省・消費者庁が合同でお知らせを出しています。

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について(厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ページ)
[厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ページ /2020年6月26日]

この中から、ウイルス対策に使う、0.05%の次亜塩素酸ナトリウム液についてお伝えします。

 1.一般的なウイルス対策
  1-1.次亜塩素酸ナトリウム液とは?
  1-2.0.05液とは?
  1-3.0.1液とは?
 2.0.05液、0.1液の作り方
  2-1.0.05液の作り方
  2-2.0.1液の作り方
 3.保育園・幼稚園で使われているハイポライト
  3-1.取扱い上の注意

一般的なウイルス対策

すでにご存じの方が多いでしょうが、ウイルス対策としては以下のような対策がとられます。

  1. マスク
  2. 手洗い
  3. 便器のふたを閉めて流す
  4. 身近なものを除菌する

新型コロナウイルス感染症対策としては、他に「密にならない」「こまめに換気をする」なども追加されます。
今回は4番目の「身近なものを除菌する」ために使われる、通称「0.05液」……0.05%の次亜塩素酸ナトリウム液をご紹介します。

次亜塩素酸ナトリウム液とは?

次亜塩素酸ナトリウム液は、身近なものの除菌に高い効果を発揮します。
長時間手肌に触れると皮膚炎のような症状が出ることがあるので、手肌はアルコールによる除菌をするなどして、使い分けましょう。
ドアノブやトイレ、手すりなどには、次亜塩素酸ナトリウム液が向いています。
この次亜塩素酸ナトリウム液は、台所にあるハイターやブリーチなどで作ることができます。

0.05液とは?

濃度が0.05%以上の次亜塩素酸ナトリウム液のことです。
保育園や幼稚園での清掃除菌によく使われています。

0.1液とは?

濃度が0.1%以上の次亜塩素酸ナトリウム液のことです。
吐しゃ物(吐いたもの)や便を掃除するときに、保育園や幼稚園での清掃除菌に使われます。

0.05液、0.1液の作り方

便利な0.1液、0.05液ですが、どのように作るのでしょうか。

0.1液の作り方

水500mlに、塩素系漂白剤5mlを入れます。
一番簡単な作り方は、500mlのペットボトルに水を入れ、ペットボトルのキャップ1杯の塩素系漂白剤を入れるというものです。

0.05液の作り方

水500mlに、塩素系漂白剤10mlを入れます。
一番簡単な作り方は、500mlのペットボトルに水を入れ、ペットボトルのキャップ2杯の塩素系漂白剤を入れるというものです。

 

小さなお子さんが嘔吐や下痢で具合が悪いと、除菌や清掃に手が回らないことがあります。
しかし吐しゃ物や便をそのままにしておくと、空気の流れに乗って部屋中にウイルスや細菌が飛び回り、感染が拡大します。
捨ててもいいタオルなどを0.1液に浸して、すぐにかぶせましょう。
お子さんのお世話をする係、除菌・掃除をする係に分かれて、迅速に行動するのが基本です。
パパ・ママで情報を共有して、もしものときに素早く動けるようにしておきましょう。
感染防止の知識がないと、家族を守るための連携がとれません。

保育園・幼稚園で使われているハイポライト

ハイポライトM6は、次亜塩素酸ナトリウムを含む液体です。有効塩素濃度は6%です。
次亜塩素酸ナトリウムの除菌・漂白・消臭効果で、調理場等での食器・器具類やふきん等の除菌・漂白・消臭剤として使えます。

また、下痢・腹痛・発熱・嘔吐などの症状を起こすノロウイルスや、重度の肺炎を起こすレジオネラ菌にも効果があります。
レジオネラ菌は入浴施設やプール施設で検出され、数日間の営業停止になった……というニュースが流れることがありますね。
どちらも身近にひそむウイルスや細菌です。

  1. 除菌作用が強力でしかも迅速です
  2. 使用方法が簡単で価格も他社製品に比べて低価格です
  3. 除菌作用の他に漂白・消臭等の作用もあります
水溶液の希釈表(有効塩素濃度6%の場合)
作成する水溶液の量 0.05液を作る際の投入量 0.1液を作る際の投入量
500ml 2ml 10ml
1ℓ 4ml 20ml
2ℓ 8ml 40ml
3ℓ 12ml 60ml
4ℓ 16ml 80ml
5ℓ 20ml 100ml
6ℓ 24ml 120ml
7ℓ 28ml 140ml
8ℓ 32ml 160ml
9ℓ 36ml 180ml
10ℓ 40ml 200ml
20ℓ 80ml 400ml
30ℓ 120ml 600ml
40ℓ 160ml 800ml

ハイポライトM6 (5L×4本)

取扱い上の注意

強力なハイポライトですが、取り扱いにあたってはいくつか注意が必要です。
希釈したものは作り置きせず、1日で使いきりましょう。
時間が経つと効果が減っていくため、アルミホイルなどで包んで光に当たらないようにして、直射日光を避けて保管してください。
未開封であれば1年もちますが、開封すると有効期限は短くなります。

  1. 酸と接触すると、猛毒ガスが発生します。酸と接触しないようにしてください。
  2. 高濃度液が長時間皮膚に接触すると刺激作用があり、皮膚炎や湿疹を起こします。保護手袋などを着用して、皮膚に接触しないようにしてください。
  3. 高濃度液が目に入ると角膜が侵され、失明や視力の低下の恐れがありますので、保護メガネ等を着用してください。
  4. ミストを吸入すると気道粘膜を刺激しますので、換気に注意し、必要に応じて保護マスク等を着用してください。
  5. 金属を腐食しますので、金属器具類には使用しないでください。
  6. 染色物、絹織物、毛織物、皮革類には使用しないでください。
  7. 子供の手の届かないところに保管してください。
  8. 開封後は速やかにお使いください。
  9. 使用後はフタをよく閉め、保管してください。
  10. 箱からバックインボックス容器(内袋)を出して使用した場合には、直ちに元の箱に収納し、保管してください。
  11. 使用後洗浄できるものは流水で洗ってください。
  12. 直射日光をさけて、なるべく涼しいところに保管してください。

 

次亜塩素酸ナトリウム液を使って、こまめな除菌をしましょう。


厚生労働省・消費者庁と合同で、新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について取りまとめました[経済産業省/2020年6月26日]

ベビー用品のレンタル・クリーニング