【育児体験談】赤ちゃんの体重をはかるチャンス

お友達が出産すると、よく電話で報告をもらいます。

「おめでとう! 名前は決まった?」
「出産祝いは何がいい?」
「お疲れ様グッズも送るから、一息つけるときに使って」

そんな話をするのですが、育児関係の仕事をしているためか相談を受けることも。
先日出産したAちゃんは、赤ちゃんの体重のことを気にしていました。

Aちゃん
「入院中って赤ちゃんの体重を授乳のたびに計るでしょ?
でも退院したら、体重が全然わからないんだよね。
みんなどうやって計ってるの?」


「そうそうそう! 赤ちゃんの体重ってわからないんだよね~。
定期健診で計ってもらうか、授乳室で計るような感じかなあ。
でも今ってコロナで建物自体が閉まってて、授乳室があんまりないでしょ」

Aちゃん
「そうなの! 授乳室が開いてても前の人が使った後で消毒してないんじゃ……とか、
消毒できてないところがあるんじゃ……って考えちゃって。
でもちゃんとした赤ちゃん用の体重計って高いんだよね」


「安いのもあるけど、検定品はめっちゃ高いよね。
ずっと使えるものでもないし、買うよりはレンタルした方がお得かな~」

ついAちゃんにセールスしてしまいましたが(笑)、
赤ちゃんの体重を計るチャンスって、実はそんなに多くありません。
でもまだ話ができない赤ちゃんにとって、体重は体調のバロメーターの一つです。

  • 赤ちゃんの体重が増えなくて心配
  • ちゃんと飲めているか心配
  • 成長を数字で見たい

そんな方にオススメなのが、赤ちゃんの体重計・ベビースケールです。

ちなみに「こんなのもレンタルしてるんだ~」と言っていたAちゃんですが、
ベビーランドでレンタルしてくれたかどうかはわかりません(笑)。

毎回クリーニングとメンテナンスをしているとはいえ、
レンタルに抵抗がある人もいるので、そこは強くオススメできないところです。
ベビースケールのレンタルはこちらからどうぞ。

【全国送料無料*】赤ちゃんの体重計・ベビースケールがレンタルに向いている3つの理由

2021.01.23

ベビー用品のレンタル・クリーニング